【2024年最新版】おすすめのFP1級テキスト・問題集まとめ

CFP・FP1級
スポンサーリンク
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

こんばんは!FP勉強ラボのゆうです。

この記事では、ファイナンシャルプランナー(以下FP)1級のテキストについて特徴をまとめました。

  • FP1級の教材選びに迷っている
  • FP1級の教材を比較して選びたい

という方はぜひ読んでみてください。

おすすめテキストをすぐに見たい方はこちら

スポンサーリンク

FP1級の試験内容と難易度は?

FP1級(ファイナンシャル・プランニング技能検定1級)は、
日本FP協会と一般社団法人金融財政事情研究会(きんざい)で試験が実施される国家資格です。
合格すると、1級ファイナンシャル・プランニング技能士を称することができます。

学科試験について

FP1級の学科試験は、きんざいでのみ実施されています。
実技試験は、きんざい・日本FP協会を選んで受験することができます。

FP1級の試験内容は?

FP1級の学科試験は以下の6分野から出題されます。

  1. ライフプランニングと資金計画
  2. リスク管理
  3. 金融資産運用
  4. タックスプランニング
  5. 不動産
  6. 相続・事業承継

きんざい実技試験は、学科試験の範囲について以下の項目を審査します。

  1. 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
  2. 顧客のニーズおよび問題点の把握
  3. 問題解決策の検討・分析
  4. 顧客の立場に立った対応

日本FP協会実技試験は、学科試験の範囲について以下の項目を審査します。

  • 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
  • 顧客データの収集と目標の明確化
  • 顧客のファイナンス状況の分析と評価
  • プランの検討・作成と提示

2023年5月の試験から科目内の試験範囲が少し変わっています。

FP1級の試験時間は?

学科試験は、基礎編2時間30分(午前)と応用編2時間30分(午後)の試験が1日で行われます。

きんざいの実技試験は面接のため、決まった時間ではなく半日となっています。
学科試験の合格者が実技試験を受験することができます。

日本FP協会の実技試験は、2時間となっています。

FP1級はどんな試験方式?

FP1級の試験は、きんざいの学科試験は基礎編がマークシート方式、応用編が記述式で行われます。

実技試験は、きんざいは面接、日本FP協会は記述式の筆記試験です。

FP1級の難易度は?

FP1級の難易度ですが、学科試験の合格率が10%ほどと低く、難易度が高いと言えます。

試験月合格率
2023.53.51%
2023.110.38%
2022.912.28%
参照:きんざいホームページ(https://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/result-fp)

実技試験の合格率は、きんざいよりも日本FP協会のほうが高くなっています。

試験月きんざい 合格率
2023.684.8%
2023.286.07%
2022.9・1084.59%
参照:きんざいホームページ(https://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/result-fp)
試験月日本FP協会 合格率
2022.999.0%
2021.993.8%
2020.997.7%
参照:日本FP協会ホームページ(https://www.jafp.or.jp/exam/syutoku/)

CFP試験との違いはこちらの記事でまとめています。

FP1級のおすすめテキスト

FP1級のおすすめテキストを紹介します。

みんなが欲しかった! FPの教科書 1級  Vol.1 ・2(TAC出版) 各4,180円

みんなが欲しかった! FPの教科書1級は Vol.1 とVol.2の2冊組のテキストです。

Vol.1には「ライフプランニングと資金計画 /リスク管理 / 年金 社会保険 / 金融資産運用」、
Vol.2には「タックスプランニング / 不動産 / 相続・事業承継」が収録されています。

範囲が広いので、1冊でもボリュームがありますが、科目ごとに冊子を分けられるので、持ち運びがしやすいです。

Vol.1 ライフプランニングと資金計画 / リスク管理 / 年金 社会保険 / 金融資産運用を収録↓

Vol.2 タックスプランニング / 不動産 / 相続・事業承継を収録↓

同じシリーズの問題集もあります。価格は4,180円(税込)。
問題集には、学科だけでなく、きんざい・日本FP協会両方の実技試験対策が収録されています。
きんざいの面接の流れの解説や、過去の問題の解答ポイントを学べますよ。

1級FP技能士(学科)合格テキスト(ビジネス教育出版社)4,950円

各テーマの冒頭に出題ポイントがまとめてある構成です。
文字が多めで硬い印象のテキストです。
文章をしっかり読んで理解したい方におすすめです。実技対策は収録されていません。

同じシリーズの問題集もあります。価格は4,400円(税込)。
厳選した過去問に手を加えた問題を収録。

スッキリわかる FP技能士1級 テキスト+問題集(TAC出版) 3,630円

テキストと問題集がセットになっている1冊です。

テキスト部分でインプットして、問題集部分ですぐにアウトプットができます。
30秒レクチャー、出題率アイコンなど、効率よく勉強が進められる工夫がされています。
実技対策は収録されていません。

同じシリーズで過去問と予想問題がセットになった問題集もあります。
価格は3,190円(税込)。
絶対マスターの過去問を科目別に収録し、試験形式の予想問題1回分も付いています。

よくわかるFPシリーズ合格テキストFP技能士1級(TAC出版) 2,200円

科目ごとにテキストが出版されているシリーズです。1冊ずつが薄いので持ち運びに便利です。
ポイントがコンパクトにまとめられています。
実技対策は収録されていません。

同じシリーズの問題集もあります。価格は3,630円(税込)。
問題集は6科目がまとめて収録されています。
しっかり演習できるだけの問題数が収録されているので、冊子は厚めです。

合格テキストFP技能士1級 実技対策 精選問題集(TAC出版) 2,420円

きんざいの実技試験対策の問題集です。
試験当日の面接までの流れの解説、問題に対する提案例の掲載など、面接の対策がしっかりできます。

TAC直前予想模試 FP技能士1級 [予想模試3回分+苦手論点チェックシート付](TAC出版)3,410円

本番の試験問題、答案用紙とそっくりに作った模試を解くことができます。試験前の最終チェックに。

1級FP技能検定実技試験(資産設計提案業務) 精選過去問題集(FPK研修センター) 2,500円

日本FP協会の実技試験を受験する場合は、FPK研修センターの精選過去問題集がおすすめです。
300文字の筆記問題対策にも対応しています。

例年5月ごろに最新版が発売されます。

まとめ

今回はFP1級のおすすめテキストを紹介しました。

私が特におすすめしたいのは、みんなが欲しかった! FPの教科書・問題集
イラストが多めのテキストで、勉強が進めやすそうだと思ったからです。
また、問題集にきんざい・日本FP協会両方の実技対策が収録されているのもおすすめの理由です。

FP1級は範囲が広いので、効率よく勉強できるテキストがおすすめです。
図表の量や、文字の大きさなど、自分が読み進めやすいテキストを選んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました