【最新2024年版】6冊紹介!FP2級のおすすめテキスト

AFP・FP2級
スポンサーリンク
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

こんばんは!FP勉強ラボのゆうです。

この記事では、ファイナンシャルプランナー(以下FP)2級のテキストについて、CFPの目線で特徴をまとめています。

「FP3級に合格したから次はFP2級の勉強をしたい。」
「FP2級をテキストで独学したいけど、どれがいいのかわからない」

という方はぜひ読んでみてください。

おすすめテキストをすぐに見たい方はこちら

独学ではない勉強法を検討している方は、こちらの記事がおすすめです。

スポンサーリンク

FP2級の試験内容と難易度は?

FP2級(ファイナンシャル・プランニング技能検定2級)は、
日本FP協会と一般社団法人金融財政事情研究会(きんざい)で実施される国家資格です。
合格すると、2級ファイナンシャル・プランニング技能士を称することができます。

FP2級取得はAFP認定者になる要件の一つ

AFPとは日本FP協会が認定しているFPの資格です。→AFP資格とは?
AFPの資格を取得するためには、FP2級に合格することAFP認定研修を受ける必要があります。

AFPの上位資格となるCFPを受験するためには、AFPであることが要件です!

FP2級の試験内容は?

FP2級の試験内容は、FP3級と同じく以下の6分野から出題されます。
120分の学科試験と90分の実技試験に分かれています。

  1. ライフプランニングと資金計画
  2. リスク管理
  3. 金融資産運用
  4. タックスプランニング
  5. 不動産
  6. 相続・事業承継

2023年5月の試験から科目内の試験範囲が少し変わるようなので、要チェックです→新旧対照表

FP2級はどんな試験方式?

FP2級の試験は、マークシート方式の学科試験記述式の実技試験両方に合格する必要があります

学科試験もしくは、実技試験のどちらか一方に合格した場合は、
次回の受験の時に合格した科目が免除されます。

2級では実技試験の選択肢が増える

3級の実技試験は、きんざいでは個人資産相談業務保険顧客資産相談業務のどちらか、
日本FP協会では資産設計提案業務が選択可能でした。
2級の実技試験は以下のように、きんざいでは4科目から選べます。

きんざい日本FP協会
個人資産相談業務資産設計提案業務
中小事業主資産相談業務
生保顧客資産相談業務
損保顧客資産相談業務

ただし、試験日程によって受験できる科目が違うので注意
2024年度は、9月の試験は4科目とも選択できます。

FP2級のテキストを選ぶポイントは“ずっと読めるレイアウトか”

FP2級は、3級よりも難易度が上がるので勉強時間が長くなります。
長く見ていても疲れないと感じるテキストを選ぶのがおすすめですよ。

同じオールカラーでも色合いが違うので試し読みがおすすめです

FP2級のおすすめテキスト

FP2級のおすすめテキストを紹介します。
FP2級のテキストは例年5月ごろに新しいものが出版されます。

FP2級合格のトリセツ速習テキスト(東京リーガルマインドLEC FP試験対策研究会 ) 2,200円

テキストで学びながら動画も見たい人におすすめ

資格の学校LECの講師による動画がセットになっているテキストです。
テキストの内容は、同じ問題が1級ならどのように出題されるかなど、1歩踏み込んだ内容。
カラーで図表も多く載っているので、知識を整理しやすいです。
Amazonには試し読みページがあります。

同じシリーズの問題集があるので、さらに演習することができますよ。
実技試験は、資産設計提案業務(日本FP協会)・個人資産相談業務、生保顧客資産相談業務(きんざい)に対応しています。

問題集とは別に過去問厳選模試があります。試験直前の対策に。

みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP (TAC出版) 1,980円

手書き風イラストやポップなデザインが好きな人に

どこの書店でも目立つところに置いてある1冊。
オールカラーのテキストで、板書風の手描きイラストで
ポイントがわかりやすくまとめられています。

同じシリーズの問題集。こちらを先に買ってテキストでわからないところを補うのもあり。
実技試験は、資産設計提案業務(日本FP協会)・個人資産相談業務、生保顧客資産相談業務(きんざい)に対応しています。

タテスタというアプリをダウンロードすれば、スマホでテキスト・問題集を読むことができます。
一部アプリ内課金があります。

42日で完成! ユーキャンのFP2級・AFP きほんテキスト 1,980円

計画を立てて勉強するのが苦手な方におすすめ

タイトル通りやるべきことが42日で学べるように計画されています。
FP2級は範囲が広いので、ペース配分を間違うと勉強が間に合わない場合もあります。
このテキストを使えば、学習計画に悩まなくてよくなりますよ。

テキストだけだと演習量が足りないので、問題集も使うのがおすすめ。
実技試験は、資産設計提案業務(日本FP協会)・個人資産相談業務、生保顧客資産相談業務(きんざい)に対応しています。

スッキリわかる FP技能士2級・AFP (TAC出版)  1,980円

テキストを読み込んで勉強したい人におすすめ

各章の初めに30秒レクチャーのコーナーがあり、勉強する内容がわかりやすくまとめられています。
文字量が多いので、オールカラーのテキストが苦手な方におすすめです。
実務での知識の使い方も書かれています。

シリーズの問題集は、問題文と解答解説が見開きで載っているので見やすいです。
実技試験は、資産設計提案業務(日本FP協会)・個人資産相談業務、生保顧客資産相談業務(きんざい)に対応しています。

史上最強のFP2級AFPテキスト(ナツメ社)2,090円

効率的に試験勉強をしたい人におすすめ

過去問を徹底分析して、試験に出るポイントを厳選しているテキスト。
ページの構成も、色使いや文字の大きさで大切な部分がわかりやすくなっていますよ。
文字の量は多めです。

頻出順に問題が載っている問題集とセットで使うとよりいいです。
実技試験は、資産設計提案業務(日本FP協会)・個人資産相談業務、生保顧客資産相談業務(きんざい)に対応しています。

イメージで攻略 わかる! 受かる! ! FP2級 AFP テキスト&問題集(マイナビ出版試験対策プロジェクト)2,420円

テキストと問題集が一緒に収録。冊子を分けて使うことも可能

かわいいキャラクターが勉強の導入に登場するテキストです。
ちょっとしたマンガあるので、抵抗なく勉強内容を読むことが出来ますよ。
優しい色合いのオールカラー印刷です。

テキストに収録されている問題数が少なめなので、予想模試も一緒に使うのがおすすめです。
実技試験は、資産設計提案業務(日本FP協会)・個人資産相談業務、生保顧客資産相談業務(きんざい)に対応しています。

2級FP技能士(学科・実技)過去問題解説集(2022年度実施分) (金融財政事情研究会)2,970円

きんざいで実施された学科・実技の試験問題が全て掲載

きんざいから出版されている過去問集。
実施された学科・実技の試験問題が全て掲載されていますが、出題当時の法規制・税制に対応した解説なのでそこだけ注意が必要です。

まとめ

今回はFP2級のテキストについて記事を書きました。
私がもう一度、FP2級の勉強をするなら史上最強のFP2級AFPテキスト(ナツメ社)を選びます。
理由は、限られた勉強時間を効率的に使いたいからです。

表紙の「カバー率95.7%」はかなりパンチあります。
私は文章を読むのは抵抗がないので、文字量多めでも大丈夫かなと思いました。

FP3級の勉強をしたときのテキストが勉強しやすいと感じた人は、
勉強のペースをつかみやすいので同じシリーズで引き続き勉強するのがおすすめです。
試し読みで比較して自分に合ったテキストを見つけてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました