【FP2級】AFP認定研修(基本課程)について 受験条件、おすすめ講座を解説

AFP・FP2級
スポンサーリンク
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

こんばんは!FP勉強ラボのゆうです。

就職や転職にはFP2級以上が有利と聞いたけど、FPの試験って2級から受験できるのかな?

就職や転職を考えるなら、なるべく早く資格を取得したいですよね。
今回は、FP2級の受験資格について解説します。

おすすめの講座をすぐに見たい方はこちら

スポンサーリンク

FP2級の受験資格は?

FP2級の受験資格は、以下のいずれかを満たす必要があります。

  • 3級FP技能検定の合格者
  • 金融渉外技能審査3級(旧審査試験)の合格者
  • FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
  • 日本FP協会認定のAFP認定研修を修了した者

参照:日本FP協会HP(http://jafp.or.jp/exam/outline/)

金融渉外技能審査とは?

現在のFP技能検定より前に実施されていた資格試験で、FP技能検定と同等の資格として扱われます。

FP3級に合格することで、FP2級の受験資格を得る場合、最低でも2回FP技能検定を受験する必要があります。

FP技能検定の試験は、1月・5月・9月の年3回なので、どんなに早くても1年弱はかかる計算になります。

実務経験2年以上は、実務経験にあてはまる仕事をしている方以外は条件を満たすことが難しいです。

実務経験は、受験申請をするまでに2年以上の実務経験があることが条件なので、該当する仕事を始めたばかりの方は、対象外になります。

AFP認定研修(基本課程)を修了すればFP2級の受験資格が得られる

日本FP協会認定のAFP認定研修(基本課程)を修了すれば、FP3級に合格していなくても、実務経験が2年以上なくても、FP2級の受験資格を得られます。

AFP認定研修を修了することが一番早くFP2級の受験資格を得る方法になります。

AFP認定者を目指す場合

AFP認定研修(基本課程)を修了すれば、FP2級の受験資格を得られます。

しかし、AFP認定者になるためには、FP2級に合格して日本FP協会にAFP登録申請をする必要があります。

AFP認定研修(基本課程)を修了するだけでは、AFP認定者にはなれません。

FP2級合格後に、AFP認定研修を受ける場合はAFP認定研修(技能士課程)となります。
詳しい記事はこちら↓

AFP認定研修(基本課程)の受講方法は?

AFP認定研修(基本課程)は、日本FP協会の認定を受けた機関で受講できます。
受講は通信講座になります。

講座はAFP認定研修(基本課程)FP2級合格を目指すカリキュラムで構成されています。

主な通信講座一覧

教育機関名価格講座名
資格対策ドットコム 28,050円~2級FP技能士・AFP認定研修(基本課程)
フォーサイト 60,800円※バリューセット1
ユーキャン64,740円※ファイナンシャルプランナー講座
TAC101,000円~※2級本科生
LEC 88,000円※2級FP・AFP対策パック
大原 65,100円※初歩からの2級(AFP)合格コース
※⇒教育訓練給付金の対象講座

最安値の講座

講座の価格は、教育機関によってかなり違います。
最安値は資格対策ドットコムで、WEB学習を中心にすることで価格を安く抑えているのでおすすめです。

\AFP認定研修(基本課程)講座を見てみる/

教育訓練給付制度の対象になっている講座も

資格対策ドットコム以外の教育機関の講座は、教育訓練給付金の対象になっています。
教育訓練給付金は、条件を満たすと受講料の20%が給付されるシステムです。

資格対策ドットコム以外の教育機関は、資料の無料請求を行っているので、資料請求をして講座の内容を詳しくみてみるのがおすすめです。

資料請求をするとホームページよりも詳しい内容が見られるのでおすすめです。

AFP認定研修(基本課程)の内容とは?

AFP認定研修(基本課程)では、FPの仕事に必要な倫理・コンプライアンスと、FPの6分野を学んで、課題に基づいた提案書を作成します。

FPの6分野とは?
  • ライフプランニングと資金計画
  • リスク管理
  • 金融資産運用
  • 不動産
  • タックスプランニング
  • 相続事業承継

※FP技能検定の試験もこの6分野から出題される

提案書の作成とはどうするのか

AFP認定研修(基本課程)では、課題に基づいた提案書を作成して、基準点以上の点数を取る必要があります。

具体的には、相談者の相談内容に基づいて、ライフプランやキャッシュフロー(お金の流れ)表を作ります。

どの通信講座でも、提案書のフォーマット提案書作成マニュアルが用意されているので、教材をしっかり活用すれば、問題なく提案書が作成できますよ。

AFP認定研修(基本課程)を受講するときの注意点

FP2級の受験申請時に、AFP認定研修(基本課程)の受講者番号が必要になります。
自分が受験予定の試験の受験申請日までに、AFP認定研修を修了しておく必要があります。

受験申請日は、だいたい試験日の2か月前です。

FP技能検定の受験申請日について
  • 5月試験⇒3月中旬から4月上旬
  • 9月試験⇒7月上旬から7月中旬
  • 1月⇒前年11月中旬から12月上旬

まとめ

今回はFP2級の受験資格について解説しました。
あらためてまとめると

  • AFP認定研修(基本課程)を修了すれば、FP2級の受験資格が得られる
  • 通信講座でAFP認定研修(基本課程)を受講できる
  • AFP認定研修(基本課程)の内容は、提案書の作成
  • 最安値のAFP認定研修(基本課程)は資格対策ドットコム28,050円~
  • FP2級の受験申請までにAFP認定研修を修了する必要がある
  • AFPになるには、FP2級合格後にAFP認定申請をする必要あり

2級からの勉強でも問題演習をしっかりすれば、対策できますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました