【CFP受験】FPK CFP精選過去問題集まとめ 発売日や実際に使ってみた感想も

CFP・FP1級
スポンサーリンク
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

こんばんは!FP勉強ラボのゆうです。
今回は、FPK研修センターから出版されているCFP受験対策精選過去問題集についてです。

CFP精選過去問題集って実際どうなんだろう?勉強しやすい?

そんな疑問にお答えします。

すぐに購入したい方はこちら

2023-2024年版の発売日について

不動産・ライフ・リスク2023年8月17日発売

相続8月31日発売

金融・タックス9月中旬発売(2023.9.11 楽天市場のFPKショップ に入荷あり)

FPK研修センターホームページより

★この記事でわかること★
CFP受験対策精選過去問題集の発売日、購入できる場所
CFP受験対策精選過去問題集の特徴
CFP受験対策精選過去問題集を実際に使ってみた感想

スポンサーリンク

CFP受験対策精選過去問題集とは?

CFP受験対策精選過去問題集はFPK研修センターから出版されているCFP試験の対策問題集です。

CFP受験対策精選過去問題集の特徴

まずは、CFP受験対策精選過去問題集の特徴について解説します。

精選した問題を250~300問収録

過去5年間のCFP資格審査試験で出題された問題から250問~300問が収録されています。
同じような問題がまとめて収録されているので、順番に解き進めても反復演習ができます

過去問を現行法制に合わせて編集して収録

CFP受験対策精選過去問題集は、過去に本試験で出題された問題を現行法制に合わせて編集しています
頻出問題でも、法律が変わると計算の数値が変わることがあります。
CFP受験対策精選過去問題集を使えば、法律改正があっても過去問の対策ができますよ。

問題ごとに難易度等をわかりやすく表記

CFP受験対策精選過去問題集は、問題ごとに難易度、出題年度、出題頻度が書かれているので、どの問題から解くかの指標にしやすいです。
問題集の初めには出題項目リストも付いているので、出題内容ごとの出題頻度がひとめで分かります。

出題頻度は、★・★★・★★★の3つに分けられていますよ。

テキスト並みの詳しい解説で知識が整理できる

問題集を手に取ったときに悩むのが「テキスト(参考書)も一緒に買うべき?」ということだと思います。
CFP受験対策精選過去問題集は、解答解説が1問ずつかなり丁寧にされているので、テキストがなくても知識整理ができますよ。
文章だけでなく、図や表を使って解説されている項目もあり、かなりわかりやすいです。

模試で本番の予行演習ができる。

今までのCFP受験対策精選過去問題集は、模試が載っていませんでしたが
2022版からは模試が収録されるようになりました。
模試を使うことで、解答のペース配分や、どこから解くかなどの対策を立てることができますよ。

CFP受験対策精選過去問題集の発売日は例年8月下旬ごろ

CFP受験対策精選過去問題集の発売日は例年、8月下旬から9月上旬になっています。
この時期に購入を考えている方は、古い版を買わないように注意しましょう。

11月にCFPの受験を考えている方は、特に注意!

CFP受験対策精選過去問題集が購入できる場所は?

CFP受験対策精選過去問題集を購入できる場所について解説します。

書店で購入する場合は大型店舗のみ

書店で手に取って購入したい場合は、丸善やジュンク堂などの大型書店でしか取り扱いがない場合が多いようです。
事前に、購入予定の店舗へ在庫の確認をすることをおすすめします。

楽天市場にはFPKのネットショップがある

楽天市場には、CFP受験対策精選過去問題集の出版元であるFPKのネットショップがあります。
楽天でお買い物する方には、こちらがおすすめです。

FPK-SHOP

フリマアプリに出品されている場合も

試験が終わった直後は、フリマアプリにCFP受験対策精選過去問題集が出品されていることがあります。
定価よりも安く購入できる場合もありますが、出版年度に注意しましょう。

CFP受験対策精選過去問題集を実際に使った感想

私がCFP受験対策精選過去問題集を実際に使ってみた感想を書きます。

CFP受験対策精選過去問題集の使い方

私は6課目中5課目の試験勉強にCFP受験対策精選過去問題集を使いました。

使い方は、目次を見て大まかに1日何問解くかの計画を立てて、解くというものです。
途中で進捗を見ながらノルマを調整しました。

CFP受験対策精選過去問題集は問題数が多いので、学習計画をしっかり立てるのが重要だと思いました。
1冊を最初から最後まで解き切るのは大変ですが、解けると自信になりますし、
解法パターンも頭に入りますよ。

どうしても間に合いそうにないと思ったときは★★★と★★を優先して解きました。

CFP受験対策精選過去問題集を使ってみて感じたメリット

CFP受験対策精選過去問題集を使ってみて思った一番のメリットは1冊ですべてが完結することです。
解説が詳しいので、CFP受験対策精選過去問題集だけでも勉強を進めることが出来ました。
また、同じ系統の問題が何問か連続で載っているので、順番に解くだけで知識が定着しました。

問題ごとに★~★★★で出題頻度が示されているのもよかったです。
CFP試験はFP2級までと違って、分野ごとに、ひとつの試験になるので深い知識が問われます。
覚えることが多いので、★の数で優先順位を考えられました。

実際に試験を受けて★★までは、確実に理解しておかないと合格は厳しいと実感しました。

CFP受験対策精選過去問題集を使ってみて感じたデメリット

CFP受験対策精選過去問題集を使って感じたデメリットは、しいて言えば、持ち運びに不便ということです。
問題の量が豊富な分、冊子が分厚いので、複数の課目を持ち歩くのは少し大変。
試験当日の見直しなどには、選んだ問題だけをコピーして持ち運ぶのもありです。

まとめ

今回はCFP受験対策精選過去問題集を使ってみた感想についてまとめました。
改めてまとめると

  • CFP精選過去問題集は、テキスト並みの解説が収録されている問題集
  • 発売日は例年、8月下旬から9月上旬
  • 2022-2023年版からは、模試が収録されている
  • 問題数が充実している分、計画的に勉強する必要がある

CFP受験の始めの一冊に迷ったときは、ぜひCFP受験対策精選過去問題集を選んでみてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました