【2024年最新版】1~3級 FP試験おすすめ通信講座まとめ

AFP・FP2級
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

こんばんは!FP勉強ラボのゆうです。

独学でFP試験の勉強を始めてみたけど、なかなかうまくいかないな・・・

そんなときは、通信講座を検討してみるのはどうでしょうか

FP試験の通信講座を調べると、色々な講座があることがわかります。
講義の回数や価格もさまざま。

そこで今回は、FP試験の通信講座についてまとめました。
FP試験の通信講座を選ぶときのポイントも書いているので参考にしてください。

CFPの通信講座まとめはこちら↓

通信講座の種類と特徴

通信講座には資格の学校の授業を自宅で受けられる講座と、通信講座に特化した講座があります。
どちらも、パソコンなどを使いオンラインで講義を視聴します。
一部、DVDで視聴できるコースもあります。
講義に使うオリジナル教材を合わせて使う講座が多いです。

資格の学校の通信講座・・・資格の学校TAC・LEC東京リーガルマインド・資格の大原

通信講座のみの講座・・・ユーキャン・フォーサイト・スタディング・アガルートアカデミー、資格対策ドットコム

資格の学校の通信講座の特徴

実際に行われている講義をオンラインで視聴するので、通学できる範囲に校舎がなくても、資格の学校の講義を受講することができます。
模試などがセットになった総合コースと、直前講座などの単発のコースを開講しています。

通信講座のみの講座の特徴

オンラインでの視聴を前提にした講義です。
講義、試験対策などがセットになっているパックコースのみになっています。

受験する級ごとの講座の紹介

FP技能検定には3級から1級まで3つの級があります。
この章では、それぞれの級ごとの代表的な通信講座を紹介します。

FP3級受験対策の通信講座

FP3級の受験対策ができる通信講座を紹介します。

FP3級の講座は、資格の学校とスタディングで通信講座が開講されています。

講座名価格
TAC3級本科生12,800円~
LEC 3級FP合格パック15,400円~
大原 3級合格コース Web通信17,300円~
スタディング3級合格コース4,950円

TACの講座は、基本講義6回、実技対策1回、過去問解説講義6回という内容になっています。

LECの講座は、知識を学習する講座が1科目2回の全12回、公開模試が1回という内容(約33時間)。

大原の講座は全8回の講義で学科試験、実技試験対策まで行います。

スタディングの講座は、基本講座が26回(約9時間)、実技試験対策講座が1科目ずつ計6回(約2時間)、学科と実技の模擬試験があります。

各通信講座のホームページまとめはこちら

FP2級受験対策の通信講座

FP2級の受験対策ができる通信講座は3級よりも数が多いです。

FP2級の通信講座を選ぶときは、FP2級の資格のみを取得するのかAFPも同時に取得するのか選べる講座が変わるので気を付けましょう。

FP2級の資格のみの取得を目指す通信講座

講座名価格
TAC2級技能士コース96,000円~※1
LEC 2級FPスマート合格講座33,000円
スタディング2級合格コース29,700円※2
アガルートアカデミー FP2級・3級合格講座65,780円

※1 キャンペーン価格で10/31までは58,000円
※2 キャンペーン価格で10/31までは26,400円

TACの講座は全30回で、基本講義、試験対策、公開模試、過去問解説講義を行います。

LECの講座は、学科2回、実技2回の過去問解説講座を含む全16回(約36時間)です。

スタディングの講座は、基本講座39回(約18時間)、実技試験対策講座が1科目ずつ計6回(約3時間)、学科と実技の模擬試験があります。

各通信講座のホームページまとめはこちら

FP2級とAFPを同時に取得できる通信講座

講座名価格
TAC2級本科生101,000円
LEC 2級FP・AFP対策パック88,000円
大原 初歩からの2級(AFP)合格コース65,100円
フォーサイト バリューセット265,800円~
ユーキャンファイナンシャルプランナー講座64,740円
資格対策ドットコム 2級FP技能士・AFP認定研修(基本課程)29,700円

TACの講座は、提案書作成1回、公開模試1回を含む全31回。

LECの講座は、養成講座、重点マスター講座、公開模試1回で全30回の内容(約75.5時間)。

大原の講座は、3級講義、2級基本講義、2級直前対策を全8回の講義で行います。

フォーサイトの講座は、基礎講座、過去問講座、直前対策講座にイーラーニングがセットになっています。

ユーキャンは、科目ごとのテキスト6冊を使い講義動画を視聴します。提案書作成は、冊子とDVDで学習します。

資格対策ドットコムは、WEBでの講座を中心に模試や過去問などの実践対策も充実しています。

各通信講座のホームページまとめはこちら

FP2級の通信講座は教育訓練給付金制度の対象になっているものがある

FP2級の通信講座の多くが、厚生労働省の教育訓練給付金制度の対象になっています。

ご自身が教育訓練給付金制度の条件にあてはまれば、講座の受講費用の20%が講座の受講終了後にハローワークから支給されますよ。

教育訓練給付金制度の対象になっている主な講座一覧
講座名価格
TAC3・2級本科生
2級本科生
108,000円~
101,000円~
LEC 3級・2級FP・AFP対策パック
2級FP・AFP対策パック
95,700円
88,000円~
大原 初歩からの2級 AFP合格コース
3級から学ぶ2級 AFP合格コース
65,100円~
102,300円~
フォーサイト バリューセット1
バリューセット2
60,800円
65,800円
スタディングFP3級・2級セットコース31,900円

各通信講座のホームページまとめはこちら

FP1級受験対策の通信講座

FP1級の通信講座は、TACとLECの通信講座で受講できます。

講座名価格
TAC1級本科生133,000円
LEC 1級FPパーフェクト合格パック103,950円~

TACの講座は受講期間3か月で、基本講義、総まとめ講義、模擬試験、過去問解説講義を行います(全29回)。

LECの講座は、全25回で、2級を復習しながら1級の対策をする講座、学科試験対策講座、公開模試の勉強をします(全65時間)。

各通信講座のホームページまとめはこちら

通信講座の効率的な選び方

今まで紹介しただけでも、開講されている通信講座はたくさんあり、どの通信講座で勉強するか迷ってしまうと思います。
特に、FP2級は通信講座の数が多いです。

また、通信講座は独学のためにテキストを買うよりも受講価格が高いので慎重に検討したいところ。

そこで、効率的な通信講座の選び方を紹介します。

気になる講座は資料請求や無料体験を必ずする

気になる講座があったら、その会社のサイトから資料請求無料体験の登録をしてみましょう。

資料請求、無料体験のメリットは、複数の講座を比較出来たり、実際の教材を使えるところです。

自分の目で確かめることで、ミスマッチが減ります。

資格の学校の場合、開講されている講座の一覧表が載っているので、講座の細かい内容の違いを確認できます。

講師や使用教材の紹介も載っている(TAC・LEC・大原の請求資料より)
講義が体験できるサンプルDVDが付いている場合も(フォーサイトの請求資料より)

資料請求先まとめ

各通信講座のホームページはこちらになります。

送付先やメールアドレスの登録で簡単に資料請求、無料体験ができますよ。

おすすめの通信講座

筆者のおすすめの通信講座を紹介します。

FP3級とFP2級のイチオシ通信講座はスタディング

FP3級とFP2級のおすすめの通信講座は、スタディングです。

スマホがあれば進められるカリキュラムは、効率のいい学習に最適。

他の通信講座に比べて講座価格が安いのも魅力です。

\アドレス登録で無料講座を受講する/

紙のテキストを使いたい場合はフォーサイトがおすすめ

FP2級の講座で、紙のテキストを使いたい場合は、フォーサイトがおすすめです。
フォーサイトは、発表されている合格率が89.3%と極めて高い講座になっています。

\充実のサンプル内容/

FP2級とAFPを同時に取得したい場合は資格対策ドットコムが安い

FP2級とAFPを同時に取得したい場合は、資格対策ドットコムが安くておすすめです。
2級FP技能士・AFP認定研修(基本課程)コースを受講すると、FP2級の学習とAFP認定研修を同時に進めることができますよ。

\公式ページで無料デモ画面を見てみる/

AFP認定研修(基本課程)について詳しくはこちら↓

FP1級のおすすめ通信講座はLEC東京リーガルマインド

FP1級の通信講座は、LEC東京リーガルマインドがおすすめです。

比較的リーズナブルな価格で、充実した講座を受講できます。

まとめ

今回は、FP試験のおすすめ通信講座を紹介しました。

あらためて、まとめると

  • 通信講座には、資格の学校の講座通信講座専門の講座がある。
  • FP2級の通信講座には、資格だけのものと、AFPを同時に取得できるものがある。
  • FP2級の講座は教育訓練給付金制度の対象になっているものがある。
  • 通信講座を選ぶときは、資料請求や無料体験をするとより詳しく教材を知ることができる。

通信講座に申し込むときは、いつの試験日を目標にした講座かをしっかり確認しましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ブログランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました