【TAC・LEC・大原】資格の学校3社のCFP講座を比較しました!価格表も

CFP講座比較の画像 CFP・FP1級
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

こんばんは!FP勉強ラボのゆうです。
CFPに挑戦するときに、難易度を考えると、独学で勉強するか資格の学校を利用するか悩みますよね。

今回は、資格の学校の大手3社:資格の学校TACLEC東京リーガルマインド資格の大原の資料を取り寄せて、講座の内容を比較しました。

この記事はこんな人におすすめ
  • 資格の学校のCFP講座の価格・内容が知りたい
  • 大手3社のCFP講座の価格・内容を比較したい
  • CFPの受験勉強を独学でするか、資格の学校を利用するか迷っている

講座の内容をすぐに知りたい場合はこちら

資格の学校のCFP講座の概要

資格の学校のCFP講座は、複数回の講義と演習・模試などの実践的な講義を組み合わせた総合講座
テーマを絞った講座だけを受けられる単独講座に分かれます。
CFPは6課目あるので、1課目だけ受講したり、6課目を一括で受講したりと計画に合わせて講座を選べます。

総合講座・・・講義によるインプットと模試などによるアウトプットがセットになった講座
単独講座・・・模試だけ、解法講座だけなど、必要なものだけを受けられる講座

総合講座は、複数課目を同時に受講すると割安になることが多いです

TAC・LEC・大原のCFP総合講座の比較

では、TAC・LEC・大原のCFP総合講座を比較してみようと思います。

講座名1課目あたりの講義の回数1課目の価格(※)6課目一括の価格
TACCFP総合コース9~11回(インプット8~10回
・アウトプット1回)
38,000円~179,000円~
1課目あたり
約29,800円

(8,200円お得)
LEC CFPパック7回(インプット4回
・アウトプット3回)
22,000円~118,250円~
1課目あたり
約19,700円
(2,300円お得)
資格の大原 CFP合格コース6回(インプット4回
・アウトプット2回)
25,400 円~144,600円~
1課目あたり
約24,100円
(1,300円お得)

※通学講座・WEB通信講座・DVD通信講座で価格が若干変わります。

どの資格の学校の講座も、教材としてオリジナルのテキストやレジュメがもらえます。

資格の学校TACには、1年間で6課目合格を目指すCFP1年本科生というコースもあります。
こちらの講座の価格は1課目全15回(課目によっては17回)の講座で、209,000円~となっています

学校ごとに、カリキュラム数や金額にけっこう違いがあります。
中には1万円以上の差も!

講座の価格が一番安いのはLEC東京リーガルマインド

3校の中で、一番安い講座は、LECのCFPパックです。
22,000円~で7回の講義が受けられます。
問題の解法テクニックが聞ける実践演習講座が2回あるのと、公開模試も付いているので、しっかり勉強できますよ。

LECは、独自の割引システムが使えれば、さらにお得に講座が受けられます。

TACのCFP講座は教育訓練給付制度の対象になっている

3校のCFP講座の中でTACのCFP講座だけが、教育訓練給付制度の対象講座になっています。
教育訓練給付制度の対象になっている方は、TACの講座を検討してみてはいかがでしょうか。

対象になっているのは、CFP1年本科生通信メディアコースCFP総合コース(6課目一括)です。
申込みの際は、必ず確認しましょう。

大原のCFP講座は2課目同時申込みから割引あり

大原のCFP講座は2課目同時申込みから割引があります。

2課目同時で最大2,000円、3課目で2,900円の割引が。

6課目一括で講義を受けるのが難しい方でもお得に講義が受けられます。

TAC・LEC・大原のCFP単独講座の比較

次に、3校の単独講座について比較をしてみます。
単独講座とは1~2回の講義で行われる講座を指しています。

TACのCFP単独講座一覧

TACの単独講座は以下になります。

  • CFP入門講義(1課目 5,700円~ 6課目一括 27,500円~ 講義数2回)
  • CFP過去問解説講義(2,100円 講義数1回)
  • CFP総まとめ講義+過去問解説講義セット(12,400円~ 講義数2回)
  • CFP公開模試(4,200円)

TACのCFP単独講座の詳細

それぞれの講座の内容を紹介します。

CFP入門講義

CFPの勉強を始める前に、CFP受験に必要なAFP(FP2級)の内容を復習する講座

CFP過去問解説講義

実際に出題された問題を解きながら、解法やポイントを解説する講義

CFP総まとめ講義+過去問解説講義セット

基礎から応用まで網羅したオリジナルの予想問題で、問題の解き方のポイントを解説する講座

CFP公開模試

オリジナルの模試とその解説講義がセットになっている講座

LECのCFP単独講座一覧

LECの単独講座は以下になります。

  • プレCFP対策講座(1課目 2,750円~ 6課目一括 12,100円~ 講義数1回)
  • CFP受験対策講座 (1課目 15,400円~ 6課目一括 88,000円~ 講義数4回)
  • CFP実践演習講座(1課目 11,000円~ 6課目一括 60,500円~ 講義数2回)
  • CFP公開模擬試験(1課目 3,850円 6課目一括 22,000 講義数1回)

LECのCFP単独講座の詳細

それぞれの講座の内容を紹介します。

プレCFP対策講座

CFPの勉強を始める前に、CFP受験に必要なAFP(FP2級)の内容を復習する講座

CFP受験対策講座

1課目4回の講義で、CFP受験に必要な知識・論点をインプットする講座

CFP実践演習講座

直近の本試験の過去問を使って、問題の解法パターンを理解する講座

CFP公開模擬試験

オリジナルの模試を解き、成績表がもらえる講座。解説講座はなし

資格の大原のCFP単独講座一覧

資格の大原の単独講座は以下になります。

  • CFP入門コース(1課目 5,000円~ 6課目一括 25,400円~ 講義数2回)

資格の大原のCFP単独講座の詳細

CFP入門コースは、CFP受験の学習に必要なAFP(2級)の内容を復習する講座

単独講座を独学での勉強の補助に使う方法も

CFPの試験は、どの課目も、計画的に問題を解き進めないと時間が足りなくなります。
独学での勉強で、苦手に感じた課目だけ単独講座で理解を深める方法もおすすめです。

単独講座では、解法や問題の論点を解説する講座が多いので、スムーズに問題を解ける手助けになりますよ。

電卓の有効的な使い方を聞けたりします

独学での問題演習にはFPKのCFP精選過去問題集がおすすめです。

3校の資料請求をしてみて感じたこと

CFP講座のパンフレット3冊

今回、この記事を書くにあたって、対象の3校に資料請求をしました。

どの資格の学校も、情報が充実していて、講座の内容がよくわかりました。
もちろん、ホームページでも講座の内容を確認することはできますが、
パンフレットが手元にあると、3校の内容を並べて見ることが出来たので比較がしやすかったです。

宛先の入力などの手間はありますが、5分もあれば終わる作業なので、気になる講座がある方は
ホームページから資料を請求してみるのがおすすめです!

3校の資料の請求先

資格の学校TAC

LEC東京リーガルマインド

資格の大原

まとめ

今回は資格の学校のCFP講座について比較してみました。
あらためてまとめると

  • 総合講座の1課目あたりの価格が一番安いのはLEC
  • TACのCFP講座は教育訓練給付制度の対象になっている
  • 大原のCFP講座は、2課目から割引制度がある
  • 単独講座で独学で足りないところを補うのもおすすめ
  • パンフレットが手元にあると比較がしやすい

資格試験の勉強が久しぶりの方も資格の学校を利用してみるのがいいと思います。
参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加中です。押してもらえると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ ファイナンシャルプランナーへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました