【受講体験談あり】通信講座スタディングFP講座の評判・特徴まとめ コース別の費用も

AFP・FP2級
この記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

こんばんは!FP勉強ラボのゆうです。
FP試験の勉強法を調べている方、スタディングはご存知ですか?
スタディングはFP試験の通信講座です。

今回は通信講座スタディングのFP講座の評判・特徴を紹介します。

スタディングは、スキマ時間が使える講座で忙しい人でも続けやすく、受講費用が安いのが特徴です。

一般的に通信講座は、独学よりも費用が高くなりがち。安く受講出来たらうれしいですよね。

価格が安くても、内容がイマイチだったりしないのかな?

どんな講座なのか、実際にスタディングのFP講座を受講して検証してみました!

FP3級・2級セットコースを実際に購入して受講しました。

スタディングのFP講座の申込み時のメール画面
申込み時のメール画面
スタディングのFP講座の申込み時のメール画面

★この記事でわかること★

  • スタディングの講座の特徴評判
  • スタディングのFP講座の受講費用他社との比較もあり。
  • スタディングのFP講座を受講するときの注意点
  • 筆者が実際にスタディングのFP講座を受講した体験談
  • スタディングFP講座での勉強が向いている人

詳しいスタディングFP3級講座の記事はこちら↓

詳しいスタディングFP2級講座の記事はこちら↓

  1. スタディングとは?
  2. スタディングで開講されているFP講座のコースと費用
  3. スタディングFP講座の評判と特徴
    1. スタディングFP講座の評判は?
    2. スタディングFP講座の特徴は?
      1. スマホ(タブレット・パソコン)だけで学習が完結
        1. 問題演習も画面上で行うのでCBT試験対策に
      2. オンライン通信講座ならではのサポート機能が充実
        1. AI問題復習機能で効率よく復習ができる
        2. 学習レポート機能でがんばりを見える化
        3. Q&Aサービスが充実
        4. アプリを使うことでより便利に学習ができる
    3. 無料登録で受けられるお試し講座の内容が充実している
    4. 合格お祝い制度・クーポンなどお得な制度が多い
      1. 合格お祝い制度について
      2. 更新版コースについて
      3. クーポン・キャンペーンについて
  4. スタディングFP講座の価格について
    1. ほかの通信講座よりかなりコスパがいい
    2. 低価格で高品質な講座を提供できる理由
    3. FP3級・2級セットコースは教育訓練給付制度の対象講座になっている
  5. 注意点:スタディングFP講座にはAFPの講座がない
  6. スタディングの合格率について
  7. 無料登録の方法
  8. スタディングFP講座を実際に体験してみて
    1. 講義動画が短くて見やすい
    2. スマホでの問題演習がとても進めやすい!
      1. パソコンで問題演習をするとCBT試験対策に
    3. AIのおかげで復習が楽!
    4. スマホだけで勉強が進められるのが本当に便利
  9. スタディングFP講座が向いている人
  10. Q&A
  11. まとめ

スタディングとは?

スタディングは、スマホ・パソコンなどを使ってオンラインで学習が完結する通信講座です。
2008年に中小企業診断士講座からスタートしています。

FP講座のほかにも、社会保険労務士、税理士、TOEICなど33講座が開講されています(2024年1月現在)。

スタディング公式ホームページ

スタディングで開講されているFP講座のコースと費用

FP講座は、FP3級FP2級を対象にした3つの講座が開講。

現時点では、FP1級・CFPの講座は開講されていません。

スタディングのFP講座
  • FP3級・2級セットコース 31,900円(税込)
  • FP2級合格コース 29,700円(税込)
  • FP3級合格コース 4,950円(税込)

※FP3級・2級セットコースと2級合格コースは、分割での支払いが可能

\アドレス登録で無料講座を体験/

他社の通信講座と価格を比較したい方はこちら

スタディングFP講座の評判と特徴

スタディングFP講座の評判と特徴をまとめます。

スタディングFP講座の評判は?

公式ホームページに掲載されている合格者の声を抜粋すると

  • いつでもどこでも勉強できる
  • スマホとイヤホンさえあれば勉強できた
  • 通勤時間中の動画視聴ですきま時間に効率よく勉強ができた

と、場所にとらわれず、効率よく学習ができ、スキマ時間を有効活用できたという声が多く、おおむね評判がいいと言えます。

筆者のスタディングFP講座の受講体験談はこちら

スタディングFP講座の特徴は?

スタディングでは「短期間で集中的に繰り返すと記憶に定着する」といったスタディングメソッドに基づいてカリキュラムが組まれています。
主な特徴をまとめました。

  • スマホ(タブレット・パソコン)だけ学習が完結する。
  • オンライン通信講座ならではのサポート機能が充実
  • アプリを使えばオフラインでの学習が可能。通信費が節約できる。

それでは、スタディングFP講座の特徴を詳しく見ていきましょう!

スマホ(タブレット・パソコン)だけで学習が完結

スタディングの一番の特徴は、スマホなどのデバイスだけで学習できるところです。
スマホが手元にあれば、少しのスキマ時間でも学習時間にあてられます。

カリキュラムは講義動画の視聴→その単元の問題演習の繰り返しで進みます。

講義動画もスキマ時間での学習を想定しているので、ひとつの動画が10分ほどで区切られています。
動画が見られない場面では、音声だけを聞くことも可能です。

スタディングのWEBテキストは、見やすいオールカラー。
文字のサイズを変えられるので、読みやすいです。

試験のワンポイントやテーマ別重要度が書かれている(引用:スタディングWEBテキスト スタディング公式より許諾済み)

また、紙のテキストのように書き込みができない代わりにマイノート機能があり、文章を入力したり、WEBテキストの内容を貼り付けたりして、画面上にオリジナルのノートを作れます。

マイノートとWEBテキストは、PDFで印刷することも出来ます。

問題演習も画面上で行うのでCBT試験対策に

スタディングの問題演習は、画面上に表示された選択肢から答えを選びます。

正解・不正解がすぐにわかり、不正解の場合は解説が表示されるので、テンポよく問題演習をすすめられますよ。

解答が誤りだと解説と復習すべき単元が表示される(WEB問題集スタディング公式より許諾済み)

FP3級の試験は2024年4月より、パソコンで試験が行われるCBT方式に移行予定なので、
スタディングを使えば、CBT方式の試験対策もできます。

\アドレス登録で無料講座を体験/

オンライン通信講座ならではのサポート機能が充実

スタディングには、オンライン通信講座ならではのサポート機能が充実しています。
そのなかで、特におすすめの機能を紹介します。

AI問題復習機能で効率よく復習ができる

スタディングの学習サイクルは、講義動画を見る→問題演習をするを繰り返して知識を定着させます。

AI問題復習機能は、問題演習で不正解だった問題を、AIが復習するべきタイミングで抽出して出題してくれるシステムです。
AI問題復習機能を使うことで、わからなかった部分を取りこぼすことなく学習が進められます。

独学だと単元を消化することに夢中になって復習がおろそかになる場合もあるので

いいタイミングで再度問題を解けるのは助かります!

学習レポート機能でがんばりを見える化

学習レポート機能によって、自分の進捗状況学習時間を簡単にチェックすることが出来ます。

日ごとの講義・問題それぞれの学習時間と合計の学習時間がグラフで表示されます。

Q&Aサービスが充実

通信講座ってわからないことがあったとき、どうしたらいいんだろう?

スタディングのFP講座にはQ&Aサービスがありますよ!

スタディングのQ&Aサービスは、質問チケットで講師に質問ができます。

また、Q&Aのページでは、ほかの受講生の質問した内容とその回答が公開されているので、自分が質問しなくても公開されているQ&Aから疑問を解決することもできます。

Q&Aサービスを見てみる

質問内容は、この単元の解説がわかりにくいといった学習内容に関するものから、この進め方でよいのかといった勉強方法についてまで、多岐に渡って回答してもらえます。

アプリを使うことでより便利に学習ができる

スマホやタブレットで勉強をする場合は、スタディングのアプリをダウンロードすれば、すぐに学習を始められます。

また、アプリを使うと講義の動画と音声をダウンロードできるので、通信データ量を気にせずに学習が可能です。

無料登録で受けられるお試し講座の内容が充実している

スタディングでは、メールアドレス好きなパスワードを登録するだけで、講座の無料お試し受講ができます。

スタディングFP講座の無料お試し講座の内容は?

3級2級それぞれ、以下の講座を無料で試すことができます。

  1. 短期合格セミナー
  2. 講義動画スマート問題集 3単元分
  3. 要点まとめシート
  4. セレクト過去問題集
  5. 実技試験対策講座
  6. 過去問分析冊子
  7. よく出る一問一答集

お試し講座といっても、通常講座から実技試験対策まで受講できるので、かなり内容が充実しています。

実際に受講した場合のシミュレーションをかなり具体的にできると思うので、まずは無料講座を受講してみるのがおすすめ

無料お試し講座は、複数の資格の講座を試すことができるので、FP講座以外も受講できますよ。

合格お祝い制度・クーポンなどお得な制度が多い

スタディングFP講座には、お得に講座を受講できる制度が複数あります。

合格お祝い制度について

スタディングでは、講座を受講してFP試験に合格した方に、Amazonギフト券をプレゼントする制度があります。

アンケートに答えるなどの条件を満たせば、3級合格で500円分2級合格で3,000円分の受講してAmazonギフト券がもらえます。

更新版コースについて

以前にスタディングのFP講座を受講した場合、新しい年度のFP講座を更新版として受講できます。
更新版は、かなり安く受講できるので、再チャレンジがしやすいです。

更新版コースの価格
  • FP3級・2級セットコース 13,750円(通常版:31,900円)
  • FP2級合格コース 12,100円(通常版:29,700円)
  • FP3級合格コース 3,100円(通常版:4,950円)

クーポン・キャンペーンについて

スタディングでは、キャンペーンや割引クーポンの配布で、さらにお得に講座を受講できることがあります。
無料登録をすると登録メール宛にクーポンキャンペーンのお知らせが届きます。

\アドレス登録で無料講座を体験/

スタディングFP講座の価格について

スタディングのFP講座は3つのコースが開講されています。

スタディングのFP講座の価格
  • FP3級・2級セットコース 31,900円(税込)
  • FP2級合格コース 29,700円(税込)
  • FP3級合格コース 4,950円(税込)

※FP3級・2級セットコースと2級合格コースは、分割での支払いが可能

※1月と5月の試験は試験日前年の10月1日、9月試験は試験当年の4月1日が法令基準日になっているので、教材が更新されます。くわしくはこちら

ほかの通信講座よりかなりコスパがいい

約3万円するFP3級・2級セットコースと2級合格コースですが、約6万円~10万円する他の通信講座に比べるとかなり安いです。
FP3級コースも他の通信講座の半分以下の価格になっています。

ちなみに市販のFP試験のテキストや問題集は2,000円前後するので、テキストと問題集を買うのとFP3級の講座を受講するのとでは、かかる金額はあまり変わりません。

スタディングには、テキストのほかに講義や問題演習も付いているのでお得だと思います。

FP3級・2級セットコース価格
スタディング31,900円
フォーサイト60,800円~
アガルート59,800円
TAC108,000円
FP2級コース価格
スタディング29,700円
フォーサイト60,800円
ユーキャン64,740円
資格の学校TAC101,000円~
FP3級コース価格
スタディング4,950円
資格の学校TAC12,800円~
LEC東京リーガルマインド13,200円~
資格の大原17,300円~

低価格で高品質な講座を提供できる理由

スタディングのFP講座は、講義動画と問題演習以外に、要点まとめシート、過去問演習、模擬試験と充実しています。

低価格で高品質な講座が提供できるのは、以下のような工夫で運営費を大幅に削減しているからです。

  • 自社スタジオでのコンテンツ制作
  • ITを駆使したオペレーションの効率化
  • オンラインのみで教室の運営費をカット
  • 受講データ活用による効率的な教材制作
スタディングが低価格を実現している仕組みのグラフ画像
※1 2022/9/13~9/27実施のスタディング受講生アンケート結果に基づく(n=3,871)
※2 同種の資格講座を提供している業者のうち、当社が販売開始時点で調査した範囲での比較
スタディング公式ホームページより引用 許諾済み

FP3級・2級セットコースは教育訓練給付制度の対象講座になっている

教育訓練給付制度とは、条件を満たした人が、指定された講座を受講し、修了した際に、修了までに支払った学費の20%がハローワーク(公共職業安定所)から給付される制度です。

スタディングではFP3級・2級コースのみが教育訓練給付制度の対象となっています。
条件を満たして、受講・終了した場合、受講費用の20%の支給を受けられますよ。

詳しくはこちら

注意点:スタディングFP講座にはAFPの講座がない

スタディングFP講座を受講するときの注意点として、AFP認定を受けられるコースがないということがあります。
AFPを目指す場合は、FP2級合格後に別の認定教育機関でAFP認定研修(技能士課程)を受けましょう。

スタディングの合格率について

スタディングでは、合格率は公表されていませんが、合格者数が公表されています。
スタディングFP講座の合格者数は、2020年284人、2021年486人、2022年856人年々増加しています。(スタディング公式ホームページより)

無料登録の方法

無料登録は公式ホームページの無料お試し無料講座を試してみるボタンから登録できます。
FP講座のホームページ画面だと右上にボタンがあります。

スタディングFP講座のホームページ画像
スタディング公式ホームページより 許諾済み

スマホの場合は以下のようになります。

スタディング公式ホームページより 許諾済み

ボタンを押すと以下の画面に移動します。

スタディングFP講座無料お試し登録画面の画像
スタディング公式ホームページより 許諾済み

メールアドレス好きなパスワードを決めて入力・送信すれば登録完了!

メールアドレス宛に届いたメールのリンクから、無料講座を受講できます。

\アドレス登録で無料講座を体験/

スタディングFP講座を実際に体験してみて

実際に講座を受講してみての感想です。

講義動画が短くて見やすい

スタディング無料講座より 許諾済み

スタディングの講義動画は、10分ほどのものが多いので、気軽に見られました。
講師の方の話し方も聞き取りやすかったです。

1時間近い講義動画を見る通信講座もありますが、途中で止めてしまうと次回見るときに少し復習しないといけなくて二度手間だなと思うことも。
スタディングではその心配がありませんでした。

講師と一緒に表示されるのが、板書ではなく、オールカラーの図解なのもいいと思いました。

スマホでの問題演習がとても進めやすい!

スマホで選択肢をタップするだけで、解答解説の画面に移動するのがとても便利です。
解答解説をコピペやスクリーンショットで保存できるのも楽でした。

ゲーム感覚で問題演習を進められます。

パソコンで問題演習をするとCBT試験対策に

問題演習はパソコンでもできます。

パソコンでの問題演習は、CBT試験の練習にとてもなりました。
私の場合、テストセンターでパソコンを使って行う試験に慣れていなかったので、
自宅で本番のような問題演習ができたのは大きかったです。

AIのおかげで復習が楽!

私の場合、テキストで独学したときは、以下のようなサイクルで進めていました。

  1. ノートに答えを書く
  2. テキストを見て答え合わせ
  3. 間違えた問題には印
  4. しばらくして解き直す

余裕がないと、「4.しばらくして解き直す」ができなくて、一度正解した問題は解くのがそれきりになることがありました。

スタディングの問題演習だと、AI復習機能が復習すべき問題を理解度順で選んでくれるので、正解した問題も一度解いて終わりにならなくていいと思いました。

迷って正解だった問題ほど、本番でも迷うことを何度も経験してるのに、時間がないとなかなかフォローできなくなってしまいます。

スマホだけで勉強が進められるのが本当に便利

私はもともと手荷物が多いタイプなので、そこにテキスト、ノート、電卓などが加わるとかなりの大荷物になっていました。

しかし、スタディングだとスマホがあれば勉強ができるので、荷物の量を気にしなくていいのがよかったです。
イヤホンがあれば講義を聞くこともできます。

家でも疲れていると、テキスト出して、ノート開いての動作さえおっくうになることもあります。

場合によっては、勉強するために机を片付けるところから始めないといけなくてやる気がそがれることも。

疲れていてもスマホを手に持ってアプリを開くのならなんとか頑張れます!

スタディングFP講座が向いている人

実際にスタディングFP講座を受講してみて、どんな人がスタディングFP講座に向いているかを考えてみました。

スタディングFP講座が向いている人はこんな人
  • 計画的に学習を進めるのが苦手な人
  • 場所や時間を気にせずいつでも勉強をすすめたい人
  • スマホやパソコンで動画を見るのが苦ではない人

特に、独学で学習をすると最後まで範囲が終わらないという方にはスタディングがおすすめです。
AI復習機能などが学習の進捗をサポートしてくれますよ。

逆に、紙の教材がないので、問題集や参考書に書き込みをたくさんして勉強したい方には向いていないかもしれません。

Q&A

Q1
無料講座はいつまで視聴できる?
A1

スタディングの無料講座には有効期限がありません。
一度、無料登録をすればゆっくり体験できます。

スタディングFP講座のページ

Q2
スマホとパソコンを併用しての学習は可能?
A2

スタディングはマルチデバイス対応なので、外出時はスマホ、家ではパソコンとデバイスを使い分けられます。
複数のデバイスで学習しても、学習の進捗状況が反映されます。

Q
一度で合格できなかった場合はどうなる?
A

スタディングFP講座は1月・5月・9月の計3回の試験を対象期間としていて、法令基準日ごとに内容が更新されます。
コースは9月ごろに年度が切り替わります。
一度不合格でも、同じコースで再チャレンジができます。

仮、にコースの受講期間満了(10月末)までに合格できなかった場合は再受講割引価格で更新版の申込みができます。

FP講座のカリキュラムについて

私は7月に申し込んだので、2023年版と2024年版を受講することが出来ました。

まとめ

今回は通信講座スタディングのFP講座を紹介しました。
あらためて、まとめると

  • スマホを使って、すきま時間を有効に使える学習スタイルの評判がいい。
  • 学習はスマホなどのデバイスで完結。3級受験者は、CBT方式の試験対策にも。
  • AI問題復習機能で効率よく学習を進めることが出来る。
  • 質問チケットで講師に質問ができる。他の受講者の質問も見ることが可能。
  • ほかの通信講座と比べて費用が圧倒的に安い
  • AFP資格を取ることはできない。別の認定教育機関での講座の受講が必要。
  • 実際に受講しても、短めの講義やAIを使った問題演習が便利と実感。
  • スマホで学習できるので勉強関係の手荷物が減るのもよい。

独学でテキストを使うのに比べるとかなり効率よく学習できている印象です。
スタディングのFP講座の受講を検討している方のお役に立てればと思います。

スマホでの問題演習はサクサク進んで楽しいです!

気になった方は、まずは無料講座を視聴してみてください。
講師の方との相性や画面が操作しやすいかを確認できますよ。

\アドレス登録で無料講座を体験/

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました